演奏会のご案内

支部OBのKさんご家族のファミリーコンサートをご案内します

お母さまはピアニストでいらして、過去には支部コンサートで伴奏をして下さった事もあります。

 

お二人の息子さんと何年にも渡ってファミリーコンサートを開いていましたが、弟のSくんの海外転勤を機に少しお休みされていました。

 

Sくんが帰国したもののコロナ禍の影響もあってなかなかコンサートが開かない中、ついにこの秋の開催が実現しました!

 

今回はSくんのお子さんも演奏に加わり3世代の共演が実現!

スズキの真髄「どの子も育つ」Kさんファミリーのその素晴らしい音色をお楽しみ下さい!

支部コンサート おまけ

支部コンサートの裏方の色々をお送りします。

ステージ裏で進行の打ち合わせ。

 

楽器はこうして準備しておきます。

 

ロビーには支部行事の展示。

 

Wちゃんが素敵な絵を描いてくれました!

 

支部長のMさんは余裕です 笑

 

受付準備中のHさん。名簿の管理が大変です。

 

役員さんで左からIさんKさんNさん。楽屋周りの準備中。

 

お花の配置にみんなであれこれ。

 

記念品はかわいいお菓子。食べられないぃ…(でも食べる 笑)

 

終了後は関係者で打ち上げを。少しずつこうした集まりができるようになりました。

いつもいらしてくださるKさん、Mさんに加え今年はアメリカ帰りのFくんも!ありがとう!

 

 

〜おまけのおまけ〜

Yくんを撮るYくんママを撮ってみた 笑

支部コンサートが無事に終わりました!

猛暑の日曜日。府中市のふるさとホールにて支部コンサートが行なわれました。

 

いつものグループ演奏に加え、OBOGも参加された豪華なアンサンブル。上級生による独奏と全員合奏。外の暑さに負けず劣らずの熱い演奏をお披露目することができました。

(リハーサルから)

 

今年の独奏は5人。まず独奏デビューのHちゃんから。

ベートーヴェンのロマンス。大人になりましたねぇ。私の他支部の生徒さんが聴きにきたのですが『ロマンスの子が1番上手でした。』と言っていました(他の子もよかったよ!笑)

 

次も独奏デビューのYくん。

大学受験を終えてから取り組んだモーツァルトのロンド。しっかり間に合わせたのはさすがです!

 

そしてHちゃんのお兄ちゃんYくん。こちらもベートーヴェンのスプリングソナタ。(家でのお稽古は兄妹揃ってベートーヴェン三昧 笑)

学校のオケも忙しい中で頑張りました。独奏にも慣れてきた?笑

 

4番はみんなの先輩Hくんのブルッフ3楽章。

なんと彼はついに社会人としての参加。学校の先生になりました。頼れるお兄ちゃん、天職です。

 

最後はKちゃん。

ラロのスペイン交響曲をニュアンスたっぷりに演奏しました。小さい身体で迫力ある演奏でした。

 

上級生が多いのはとてもいいです。下の子たちの憧れの存在として毎年頑張ってくれています。

全体として人数の少なめの支部ですが欠席せずみんながコンサートに参加するのはこうした先輩たちのおかげと思っています。

 

これからもみんなで楽しく演奏していきましょう!

 

影ながら応援してくださる親御さん、当日の係をして下さった役員さんやお手伝いのお母さま方。みなさまに感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

駅コンサート!

2週続けてのイベントとなりました。今日は国分寺駅での「駅コンサート」に参加!

見てください、この人また人…!

(実は身内も多い 笑)

 

先月、国分寺駅職員でスズキのOBのSさんという方から依頼がありました。

この週末に駅周辺でイベントを行ない、その中で駅コンサートもしたいとのお話。

 

『駅の様子…分かりますか?』

『はいはい、大体知ってます』

『そうですか!あそこの券売機の前のところで…』

 

券売機の前!?はい?

 

本当に券売機の前でした 笑

ほーらね!

 

人の通行の妨げにならないようにと駅職員の方が多く動員されています。今日の通常業務は大丈夫かな…と思うくらいに…!

こうした方々のお力でイベントが成り立ちます。ありがたいです。

 

左の方に見えているポスターが駅コンサートの宣伝用です。これと同じチラシが前の週からバンバン配られていました。

 

 

先週の「こくフェス」今日の「駅コンサート」連続して参加してくれた生徒さんたちは大変だったと思いますが、特に駅コンは出た人はなんだか面白かったようです 笑

 

確かにこんなところで弾く機会なんてそうそうありませんからね。いい経験でしたね!

 

すでに

『秋にまた考えていますので…』

とその場でお話しがありまた出られそうな予感。楽しみです!

 

 

〜おまけ〜

駅員さんと記念撮影!

 

こくフェスに参加しました

今年が第1回目となる「こくフェス」というイベントに参加させていただきました!

これはたまたま生徒さんからご紹介のあったイベントで、申し込みの〆切は過ぎていたのですがご厚意で入れていただいたものです。

 

土曜日の午前中の演奏だったため生徒さんも都合の合う人が少なく…他教室からも応援に来ていただいてなんとかやりきりました。

 

会場がよく知っている西国分寺いずみホールだったこともあってステージへの整列や待機は問題ナシ。

その上控室がBホールだったのでおかげさまで音出しもバッチリできましたし、しっかりと演奏することができました。

 

ほんの15分ほどの演奏に他教室からお手伝いにいらして下さった生徒さんたちには感謝です。

もっとたくさん演奏できたらよかったのですが今回はなんといっても突然の参加。次回以降もしお声がかかったら企画段階から参加してもう少し長く弾かせていただけるかもです。

 

運営のお手伝いも今回は何もありませんでしたが他の団体の中には誘導や受付をお手伝いされている方がいました。次回は自分たちもやらないといけませんね。

 

今後「こくフェス」で見ました!というご見学の方がいらして下さったら嬉しいです!

 

 

卒業演奏会とバザー

毎年恒例の卒業演奏会が5月1日の日曜日に小平の中央公民館で行なわれました。

ゴセックのガヴォットの様子

卒業してからちょっと日にちが経っている子は思い出すのに苦労したかもしれませんが(笑)無事に演奏し卒業証書をいただくことができました。

 

ホールなので少しスペースに余裕があるとはいえまだ油断は禁物。マスクの着用に関しては個人の判断で自由にしました。

本当はお顔がよく見えた方がいいのでマスクは取りたいところですが、これだけ世の中に定着しマスクをしていることがそんなに苦ではなくなっているので結構したままの子も多いです。

 

今年の上級生は…

4人一緒に4つのヴァイオリンのための曲を弾きました。支部コンサートでも演奏する曲からの抜粋です。

合わせるのが初めてなので演奏会前にちょっとリハーサル。

 

国分寺支部は毎月合奏レッスンがありますし年間行事も多く合奏の機会が多いので、さすが初めてでもお互いをよく分かっていてバッチリでした。

支部コンサートでは全楽章を演奏するのでここから6月まで練習して磨きをかけていきましょう!

 

バザーについてはこのところの世の中の情勢を受けて食べ物は自粛。

バザーに出された商品の数々

いつも美味しいパンとかケーキとかを楽しみにしているバザーですが今の様子では仕方ありません。また盛大にできる時が来るでしょうからそれまでは我慢我慢…

 

必ずやるビンゴの方は大盛況で景品が足りなくなるほど盛り上がりました。私が読み上げ係なので写真を撮る余裕がなくて残念…!

 

八王子のバザーからお預かりしてきた紫のドレス。

とても綺麗な色だったので絶対誰かに…!と思っていましたが、ご覧のようにKちゃんにピッタリ!

本人もお母さまも大喜びでよかったです。これを着て演奏会に出てね!

 

〜おまけ〜

準備に余念のない役員さんと何年も経験しているから余裕の支部長Mさん 笑

いつもありがとうございます。みなさまのおかげでこうした会が催せます。本当に助かります!

今月の合奏レッスン

3月は21日の祝日を含む3日間の合奏レッスンです。

 

水曜日の今日は私の担当日。

ですが…

f:id:suzukimethod-kokubunjishibu:20220324120346j:plain

時間に現れたのはなんとNさん姉弟のひと組…!

 

今回は祝日を使っていたのでその日に多く集まったのかもしれませんね。

 

 

『…やりたくない…』

Wちゃん心の叫び 笑

『分かる…分かるよ…!』

 

自分が生徒の立場だったらこんなシチュエーションで、ほぼマンツーマンでのレッスンなんてイヤですもん。

しかもピアノの先生もいらして下さって先生の方が多いという 笑

 

でもこのようにしっかりお稽古してくれました。

 

その後生徒も増え

f:id:suzukimethod-kokubunjishibu:20220324120802j:plain

さらには…

f:id:suzukimethod-kokubunjishibu:20220324120833j:plain

Nさんまでご参加くださりドッペルも練習することができました!

 

Nさん、突然振ってすみません…!(助かりましたー)

 

春の卒業演奏会や6月の支部コンサートに向けて教本外の曲のお稽古も増えてきます。

みんなで楽しく頑張りましょう!